スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーナイトのカードデッキ

knight1.jpg

2001年に放送された平成仮面ライダー3作目『仮面ライダー龍騎』の主人公の1人、『秋山蓮』の変身アイテムである、ナイトのカードデッキです。
製作したのは確か2002年の冬位…だったと思います。番組の最終回を観た後だったので。

さすがに製作レポートは無いです;;;
材料はメイン素材がプラ板で、中央の金のエンブレムのみポリエステルパテを使用しています。


…折角アップしたので以下は当時の思い出語りなんぞをw
knight2.jpg

左側が玩具のカードデッキで、右が自作したカードデッキ。

基本的に販売されている特撮系の玩具は子供の使用を前提としているので実際に番組内で使用されているものよりもサイズが小さかったり、鋭利な部分がなくなっていたりしています。
また、コストの面からも塗装がされていない部分(プラスチック本来の色をそのまま使用している)などもありました。

このナイトのデッキも、玩具の方は本来黒のはずが何故か青色の整形色で販売されており、当時のコスプレイヤーの中には黒に塗装してディテールを上げている人もいました。

そんな中、
・僕は龍騎という作品
・秋山蓮というキャラ
・それを演じた松田悟志という俳優

全てにどっぷりはまってしまって、髪型を同じにするわ同じ仕立ての本皮コートを買うわ(当時の自分には大金でした)、それ以外の夏服秋服を買うわ、俳優さんとおそろいのアクセサリーを買うわと凄まじいハマり様でした。

そしてたまたま友人も龍騎にハマっており、なんと変身後の仮面ライダーナイトを自作していたんです。
(今でこそ自作の人も増えたり、オークションなどでの販売も珍しくなくなりましたが、当時は本当に少なかった)

幸運にも合わせを一緒にする事になり、そうなると自分も私服コスプレではあるけれど、少しでも完成度を上げようとカードデッキの自作を決めたわけです。

そして資料を集めて本編の映像と俳優さんの手の大きさ等との比率を考えたりして劇中のサイズとほぼ同じサイズのカードデッキを作ったと。

幸い合わせの相手にも好評を頂けて、嬉しかったですね。


そしてSuicaを仕込めるようにしてプライベートでも使っていましたw


あれからも多くのライダーが生まれましたが、未だに自分の中でのナンバーワンは仮面ライダーナイト&秋山蓮ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

いつき

Author:いつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。